初心者DIY|ラック支柱でショップ風の棚をDIY!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。
たるみーです。巷で流行っているDIY。

 <どぅーいっとよあせるふ!!セーイ!?
 <どぅーいっとよ・・・よん?

たるみーもオシャレなショップ風の棚をDIYしてみました!

題して、

初心者でも簡単らくらく!

ラック支柱でショップ風の棚をDIY!

棚って簡単そうに見えて、実は難しいんですよね。
特に・・・

 <平行じゃないと使い物になんない…

という悩みがつきまといます。
1㎜のズレで・・・

 <なんかガタつくにゃー!!!!

丸いものを置いたら・・・

 <転がるにゃー!!!!

なんてことは多々あります。

そんな時に便利なのが「ラック支柱」!!!


※いろんなサイズがあります。

なんと! 支柱に棚を置くための溝があります。

 <平行を保てる!

さらに! ネジを留めやすいように下穴加工がされています。

 <ネジ止めが楽ちん!

つまり! 好きな棚板を組み込んで、ネジで留めれば、簡単に木製棚ができちゃうのです。

 <ラック支柱のまわしモノではありません…

では、早速作ってみましょう!!!

STEP0:完成図をつくる(イメージする)

今回は、高さ730、横600、奥行き200の棚を作成します。
棚の完成イメージはコレ。

指定したサイズの棚を作る場合は予め、何でもいいので図を作っておくと楽です。

 <たるみーはパワポで作ったよ。

そしてしっかり確認して、間違いがないように!

手書きでもいいので整理しておくと、サイズ間違いもないし
カットしてもらうときにとってもスムーズになります。

では、早速作ってみましょう。

STEP1:ホームセンターでラック支柱と棚になる板を買う

たるみーが購入したのはこのサイズ。

・ラジアタラック支柱 1200×27×35mm 4本
・パイン集合材 1820×200×18㎜ 1枚
・18mm用 棚板支柱ビス 8本入り 2つ

  <ぜんぶ弱小ホームセンターで揃ったにゃ!

STEP2:買った支柱・集合材を切ってもらう

■ラジアタラック支柱 1200mm → 710mmにカット!
4本並べてワンカットで済みました。

 <近場の弱小ホームセンターはカットの数が多いと追加料金が発生するのでラッキー!
 <ケチくさいにゃ!

■パイン集合材 1820mm → 600,580,580mmの3枚にカット!
上板用に600を1枚、中板用に580を2枚切り出してもらいました。
設計図通りに、全部同じサイズにしないように注意です。

STEP3:色を塗る

■支柱の色塗り
元々所持していた「自然塗料バターミルクペイント」のブラックで塗りました。

 <マットなブラックに仕上がるのでおススメです!

■棚板の色塗り
こちらも元々所持していた「アトムハウスペイント 水性自然カラー(天然油脂ステイン) 」のダークブラウンで塗りました。

 <元々の木の木目も活かしつつ、塗り方によって濃さも調整できるのでこれもおススメ!

STEP4:組み立てて完成!

好きな場所に棚板を差し込みして下穴加工されているネジ穴にネジ止めします。
最後に、上板を乗せて上からネジ止めして完成!

 <初心者でも簡単だにゃ。
 <でも、お高いんでしょう・・・?

最終的なお値段発表

・支柱: 497円(1本)×4本 ※ホームセンター価格
・板: 1,980円×1枚 ※ホームセンター価格
・ネジ: 140円×2個 ※ホームセンター価格
・塗料: 私物


材料費合計 4,248円

 <安くもなく高くもなく・・・!
 <微妙なライン・・・

正直なところ、格安木材で有名な2×4材で作る棚と比べると少しお高いかもしれませんが・・・
サイズ間違いやズレのリスクを考えて、希望のサイズが作れるなら安いですよね!

 <そうだそうだ!
 <そのとうりにゃ!・・・!

ということで、多少のゴリ押し感は否めませんが・・・
初心者でも強度のある平行なオシャレ棚が作れました!

やったー!

失敗しがちな棚が初心者でも簡単に作れる、ショップ風の棚DIYのご紹介でした!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 匿名 より:

    うお、たるみー更新した!

    1. tarumiiko より:

      コメントありがとうございます!
      元気に生きてるよ!!!

コメントを残す


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)